釣果・河川情報                                          

「Facebook」はこちら
   
 2019年  8月19日
 
台風10号による大出水のあと、にごりは褪めてきましたが水位はまだ30㎝ほど高いです。明け方の風がひんやりしてきました。アユはまだ若い感じでしたのでこの水でさがることはないと思います。
 
 2019年  8月 9日
 
毎日、容赦ない暑さが続いています。昨日の釣果です。武儀川下流でおとり込み20匹。平水になるまで時間が掛かりましたがここのところ一気に渇水です。釣り専用区を除き13日(火)正午から網漁解禁します。川あそびも多くなってきました。 
 2019年  8月 4日
 本日の釣果です。山県市の谷口さんが神崎川と武儀川でサツキマス42㎝・あまご36㎝。「瀬頭でヒットして猛烈な引き込みだったよ」
昨日は林さんが武儀川谷合で午後~3時までアユ10匹(20㎝~22㎝)「荒瀬で引き抜き、今日も同じ場所で22㎝型揃い10匹釣れたよ。」

夏の川に野性味あふれるサツキマスや一年魚の繊細なアユが共存していることに自然の豊かさを感じます。こんな風景が途切れることのないように・・・。
 2019年  8月 2日
 
水位はやや高いくらい 雷雨ありません。連日岐阜の気温がすごいです。「美山は涼しい気がする」といわれますが清流の印象だと思います。谷合36℃大変暑いです。本日の釣果、武儀川本流笹賀で20㎝前後13匹。「ヌルッ・ツヤ・ピカッ」アユの活性あがっています。 
 2019年  7月31日
 
岐阜市の田垣さん、葛原で24㎝です。「良型ばかり17匹釣れました。最後に掛かったのがこのアユだよ。」葛原は平水ですが本流はやや高いです。川岸の木陰は心地よいですがみなさん熱中症に気をつけてください。猛烈な暑さです。 
 2019年  7月29日 
 昨日梅雨が明け本格的な夏、アユの季節が訪れました。水位はまだ30㎝ほど高いですが 武儀川葛原で午後から4時までで10匹(18㎝~22㎝)水位が下がれば全川で湖産アユが楽しめそうです。
2019年  7月26日
 
嵐の前の静けさでしょうか、お天気もよく水位は30㎝高になってきました。台風の動きが大変気になります。28日に延期になりました「アユ友釣り初心者講習会」は開催する予定です。増水により入川不可の場合には友釣り講義・仕掛けづくりの教室を開催し釣り談義に楽しい一日にしたいと考えています。
 
 
2019年  7月25日
 水位はまだ40㎝ほど高にごりはありません。昨日の釣果です。山県市の谷口さん、武儀川本流であまご38㎝とサツキマス33㎝(写真左)。フロロ0.5号でエサはミミズです。「サツキは痩せてはいましたが叩きとローリングがマス特有でした。水が高く押しの強い流れでのやりとりはスリリングだったよ。」 
2019年  7月24日 
 武儀川本流 徳永堰堤下の様子です。山県市水位メーターでは30㎝ほどの増水記録ですがその倍以上に上がっています。出水に土砂が押されて堆積しているのでしょう。
2019年  7月23日 
 濁りも水位もよくなってきています。組合前神崎川下流はささにごりですが上流から褪めつつあります。本日、組合員の木村さん、武儀川上流葛原で午後から2時間の釣果25匹。「水位は20㎝高いくらいだよ、アカも付いていてよく釣れました。」痩せている心配は無用でした。久しぶりの太陽にアユも活気づきます。武儀川本流は50㎝高ですが徐々に竿の出せる場所が出てきます。
2019年  7月22日
 昨日は友釣りされている人もいましたが、今朝の強い雨で河川は150㎝増水 茶濁化してます。新アカもつき始めていたのに・・・暑い夏の訪れが遅く今年は厳しいシーズンです。 

追記 
 昨日のあまご釣果です。あまごエサ釣り解禁となった堰堤上で成魚15匹(最大32㎝) 美山大橋下流では遡りあまご2匹(30㎝・32㎝)
「夕方には60㎝はあろうか、、、川コイ掛かっちゃいました。」
2019年  7月19日 
 21日(日)開催を予定しておりました「アユ釣り初心者講習会」は増水のため28日(日)に延期します。 50㎝増水ささにごりです。あまご釣りには良い水況です。
2019年  7月18日 
 昨日の釣果です。神崎川で16匹(10時~16時30分)  竿9m 糸ナイロン0.25 ハリ7号3本イカリ。今日は土砂降りの雨に増水、濁りも入ってきています。
2019年  7月17日
 今日は梅雨の晴れ間でした。水位はほぼ平水に落ち着き21日(日)友釣り教室にむけて準備を進めています。5月中旬に放流したアユは大きくなり、天然遡上アユ10㎝前後も掛かってきます。武儀川徳永堰堤上(美山橋)のルアー・フライ専用区は今月20日まで、21日からはあまごエサ釣り解禁となります。台風の動きが気になり明日から梅雨前線も活発になりそうです。 今後の天気・水況次第で友釣り教室延期の場合には参加者の方々にご連絡します。
2019年  7月12日
 7月も半ばとなってきました。今日は一日降雨なく、にごりはなくなりましたが25㎝増水しています。 昨年は梅雨明けが7月9日でその後水位が下がり猛暑が続くとアユはとても元気になり楽しい釣りができました。もうしばらくの辛抱です。今月21日開催の「アユ友釣り初心者講習会」にはよい条件がそろうといいのですが。
明日は上流域や川幅のあるところなら竿がだせそうですが無理のない釣行をお願いします。
2019年  7月11日 
 朝から雨が降り午後からはにごりも入ってきました。山県市の谷口くん、武儀川佐野橋上流 5時~8時 サツキマス43㎝ あまご6匹(20㎝) エサはミミズ 竿9m 糸0.3号 ハリ7号。「期待していたサイズが釣れました。沈み石の前でヒットしたよ」
2019年  7月10日
 水位はまだ高いながら大きいアユも釣れてます。元気のよい21㎝のアユです。(神崎川)  
「おとりにするにはもったいないなぁ。」 平日の釣行なら釣り歩けます。

 カワウの飛来に今日は7羽駆除。 胃の中からはアユ・あまご・うぐい・アブラハエと河川に生息する魚類がでてきます。食害もさることながらカワウの潜水によりアユがおびえてしまいます。カワウの天敵は何でしょう。  
2019年  7月 5日
 にごりはなくなってきましたが水位は朝からあまり引かず50㎝高です。それでも土・日は雨の予報がないので武儀川上流や神崎川上流であれば竿だし可能になると思います。アカの残る場所や新アカのつく場所なら元気な湖産アユが掛かりそう。 
2019年  7月 3日
 昨晩の雨で増水。水位は午前7時がピークで130㎝高、濁りも入っています。 
2019年  7月 3日
 
水位の下がらないぐずぐずした天気。竿だし可能な日が定まりません。それでも武儀川上流、葛原ではポツポツ掛かっているようです。良型の20㎝前後。
あまごには良い水です。「今日 神崎川コテージ下で35㎝あまごが釣れたよ。」エサはミミズ3匹掛け。
20㎝高ささにごりです。
 
 
2019年  6月28日 
 本日雨はほとんど降っていませんが午後2時現在30㎝高、昨晩の降雨による最高値は70㎝高でした。ささにごりですが不安定な天気なので毎日水況に変化がありそうです。「ジー・ジー」セミの鳴き声。梅雨明けが待たれます。
 
2019年  6月22日
 釣り渋い日が続いていましたが本日の釣果です。組合員の林強臣さん、神崎川上流伊往戸10時~16時でアユ17匹(17㎝~20㎝)イワナ1匹。竿5m30cm ハリ7号4本イカリ 糸ナイロン0.25号 水況はやや増水にごりなし。「イワナが釣れたのにはびっくり」きれいな黄金イワナでした。
神崎では22匹の釣果情報。武儀川本流ではたくさんの群れアユに今後の期待が膨らみます。 
2019年  6月 6日 
 本日の釣果です。山県市の木村さん、富永専用区で24匹(13㎝~19㎝)竿9m・糸0.1号複合・ハリ7号3本イカリ  5~10㎝減水しています。
15㎝以下の小型でも追い星があり、「ガツン」と元気な琵琶湖産アユです。
2019年  6月 3日
 
昨日の解禁は早朝からたくさんの方にお越しいただきましてありがとうございました。曇空の中、武儀川下流で40匹の釣果はあったものの全体的には予想より渋く平均5匹~10匹でした。今日は朝から晴天です。アユ釣りの季節が始まりました。 
2019年  6月 1日 
 明日アユ釣り解禁します。水位は平水、アカ付きもよいです。みなさんのお越しをお待ちします。「第2回アユ友釣り初心者講習会」を7月21日(日)に開催します締め切りは6月28日(金)。定員になり次第締め切らせていただきます。友釣り講習会はこちら
2019年  5月30日
 昨日の成育調査追記です・・・ 水位は平水・にごりなし・神崎川谷合(組合下)水温14.6℃(午後1時)。背掛かりのアユが多かったです。
放流種苗は1835㎏(湖産1750㎏・人工産85㎏) 10㎝足らずの稚鮎が1ヶ月半ほどで優雅に美しくなったことに驚きです。
お知らせ・・・解禁日翌日6月3日~6月11日頃まで神崎川に掛かる落合橋は9時~17時まで通行止めとなります。土日の作業はありません。足場解体工事のため落合橋下の遊漁はご遠慮ください。
2019年  5月29日
 本日午後から成育調査(試し釣り)をしました。成育調査の結果はこちら 今日は風も強く釣りづらい中でしたが楽しみな結果となりました。
2019年  5月28日
 本日予定しておりました「アユ成育調査」は降雨のため中止します。天候・水況がよい状態になれば後日行います。 
2019年  5月23日 
 昨日役員会が開催されました。アユ解禁にむけての準備が進みます。今月26日には組合員による河川清掃、28日にはアユ成育調査を行います。また、7月21日(日)には2回目となる「アユ友釣り初心者講習会」開催予定です。登録を進めていました山県市ふるさと納税返礼品に「令和元年度アユ年釣証」の掲載が昨日から始まりました。3万円の寄付で山県市を応援してください。
2019年  4月 9日
 あまごの釣果です。組合員の木村さんが武儀川葛原地区広瀬~馬場まで2時間で9匹。竿6.3m ハリス0.3 ハリ6号 エサは現地調達クロカワムシ。写真の左列は天然です。
2019年  4月 9日
 
6月2日(日)アユ釣り解禁します。
本日から湖産アユの放流が始まり、
平均10㎝の稚アユ300㎏が桜満開の中、元気に遡上していきます。 近年の傾向でこの時期河川は渇水、水温は10度前後でした。明日も放流します。
2019年  3月29日
 あまご解禁日から始まった放流も季節が変わり明後日31日(日)神崎川下流域140㎏とLF専用区に20㎏を放流して最後です。 4月9日からはアユの放流が始まります。アユ解禁日のお問い合わせいただいていますが4月5日の役員会で決定しますのでまたご案内いたします。明日は総代会が開催され、来年度からの賦課金・遊漁料改定の議案もありますので承認されましたらお知らせしたいと思います。
2019年  3月13日
 
小雨も降り、寒の戻りのような寒い日です。17日(日)は神崎川下流域(谷合落合橋~上流へ片原堰堤上まで)140㎏放流・ルアー・フライ専用区に20㎏午前8時頃より放流します。落合橋は現在耐震工事を行っています。3月18日・19日・20日の3日間、午前9時~午後5時まで通行止めとなりますのでお知らせします。この間組合下へお越しの方は笹賀橋を経由してください。神崎方面は直進できます。
お詫び・・・今年から新たに設置しましたルアー・フライ専用区について。当初専用区期間を9月15日までと設定しましたが7月20日までと変更させていただきます。楽しんでおられた方々には大変申し訳ありませんがご理解のほどよろしくお願いします。.専用期間の変更について
2019年  2月28日
 待望の雨は河川を潤すことなく午後から止みました。解禁日と先日24日の放流日の様子から・・・ 「あまごは見えるのにさっぱり食わん。」こんな声が多かったです。エサは数日前から与えない状態でやってきます。水槽の中が糞で汚れてあまごが弱ってしまうからです。養殖されていても警戒心は強いのがあまごの特徴。酸欠?水温差?模索中です。本日の釣果、午後から円原川イクラのエサで10匹。日曜日には「いわな35㎝がでた!」との情報があります。3日(日)は神崎川下流とルアー・フライ専用区に8時頃から放流します。4日(月)の役員会では4月からのアユ放流について協議されます。明日から3月、桜の開花は早そうですがアユの遡上情報はまだありません。  
2019年  2月18日 
 解禁から一夜あけ今日は3月の陽気を思わせる穏やかな日です。本日の釣果、本巣市の篠田さん放流あまご25匹 神崎川組合下(6時30分~11時まで)エサはイクラ・ブドウ虫・カワムシ。「解禁日の混雑を避けいつも翌日から。となりのルアーマンにあまごを寄せてもらったよ。」とても穏やかなお二人の光景でした。
2019年  2月17日
 
本日あまご釣り解禁しました。(組合下午前8時水温6.4℃)放流場所には早朝から多くの釣り師で賑わい、釣果はさまざまで平均10匹前後。ルアー・フライ専用区は午前中で13匹でした。陽が差し込みはじめると清流がキラキラして「あまごの姿が見えるのにかからん。」苦々しい思いです。残った成魚放流は1ヶ月もすると大きくなりヒレもピンとしてきれいになってきます。今日からがスタート。まだまだ楽しめます。24日(日)は武儀川上流と神崎川上流の放流です。みなさんマナーを守ってくださりありがとうございます。写真は神崎川コテージ下流の様子です。
2019年  2月15日
 明後日あまご解禁、道路・河原に雪はなく雨もないので河川は渇水状態となっています。下の写真は神崎川・円原川の最終放流地点です。午後3時過ぎの水温は伊往戸9.7℃・円原11.3℃でした。解禁日、放流あまごは馬瀬から2台で到着後7支部のトラックに積み分け各河川に放流していきます。8時頃からの放流を予定していますが道路事情等により時間に前後がありますので予めご了承ください。また、各河川でも問題となっているように事前の場所取りは認めていません。環境保全のため投棄物として撤去し悪質な場合には放流しません。独り占めやグループ占めをしない、ゴミは持ち帰る、乾燥のため火の始末には注意してください。警察の巡回も行われますが車上ねらいには十分注意ください。地域の理解があっての河川です。釣り人のモラルを向上しましょう。
  
   神崎川上流 伊往戸ごろごろ苑前       円原川上流 伏流水鉱山跡地前
2019年  2月 8日 
 立春は過ぎましたが今日は寒風吹きすさぶ冷たい日です。豚コレラが拡散し山県市猟友会を兼務する事務局としては毎日の感染結果に目が離せません。あまご解禁に明るい話題が待たれます。写真は掘削も終わり今年から設置された「ルアー・フライ専用区」です。武儀川 美山橋の架かる徳永堰堤上より上流、新平瀬橋より流れ込む日永谷との合流地点まで、黄色い看板が目印です。
 
 
2019年  2月 5日
 まもなく解禁を迎えます。放流場所の看板も立ちはじめ準備は進んでいます。あまご放流計画表の誤りについて・・・ルアー・フライ専用区区間徳永美山橋より上流日永谷合流までの450mとありますが徳永堰堤上より上流日永谷合流までの560m訂正させていただきます。徳永の土砂掘削工事も終了しました。
2019年  1月11日
 
一昨日役員会が開催され、平成30年度決算報告、あまご計画、今年の事業計画等承認いただきました。年明けから徳永堰堤上の掘削も始まり、13日(日)には円原川の釣り場にある倒木の片付け、放流管の設置作業、カワアイサの捕獲申請等あまご解禁に向けて準備を進めています。今年度新たな事業として行政の支援を受け「美山清流の保全」を目的とした漁場環境保全活動に取り組んでいきます。8月25日(日)に河川清掃を行う予定です。ご協力いただける方は是非ご連絡ください。楽しい釣り場になるよう役職員一同がんばっていきますので今年もよろしくお願いいたします。